僕らの音楽 ももクロ - けものみちをあるく

自由形式

僕らの音楽 ももクロ






僕らの音楽 ももクロ

と言っても過言じゃないアイドルグループになったんだなあ。


2月11日月曜日は、建国記念日という国民の祝日。

同時に、久々にもらった休日。

さらに、テレビ朝日の看板トーク番組『徹子の部屋』に、ももクロこと、ももいろクローバーZの初登場の日。


ホントに面白かった。

ワンマンライブ恒例の出欠確認のくだりの最後まで、飽きさせなかったな。

メンバーおなじみのステージ衣装による登場の仕方で、全員が黒柳徹子のトレードマークのタマネギヘアー。

ここでは、黒柳徹子がメンバーから遊ばれているかのようだった。

メンバー1人々々による自己紹介には笑えた。

黒柳徹子にアイドル風の自己紹介をさせていたのには、もっと笑えた。


現在、常盤貴子、竹内結子、柴崎コウ、本仮屋ユイカなどの演技派の女優を抱えることで知られるスターダスト・プロモーションに所属するメンバーの述懐によると、上層部によるアイドルの育成と売り込みは初めての試みで、メンバーもマネージャーも毎日が手探りだったという。


中でも、リーダーでレッドの百田夏菜子は、実家の静岡から通勤。

特に、ライブ恒例の"えびぞりジャンプ"は、ステージでの演出に頭を悩ませていたマネージャーから、何かできないかと話しかけられ、新体操をやっていたこととジャンプが得意なことを話したら、やってみろと勧められたことから。

こりゃ根性あるわ。


今週末の2月15日金曜日になれば、今や『ミュージックフェア』と並ぶフジテレビの音楽番組『僕らの音楽』に出演するかもしれない?

もし、出演なら?

ピュアでストレート、丁寧な生演奏で作り上げてゆく音楽、といった従来の手法を前提に、ももクロおなじみのパワフルなパフォーマンスが披露されるはず。

肝心のトークのお相手は?

まあ、当日までのお楽しみ、というのもいい。


(番組出演ならば)

最後になれば、ももクロからの告知もあるかも?


一つ目は2月27日水曜日発売の『ももクロ 秋の二大祭り「男祭り+女祭り 2012」』。

DVD-BOX、BD-BOX[Blu-ray]、ともに初回限定版。

どちらにも、圧倒されてしまいそうな映像が目に浮かんできそうだ。

甲乙はつけられないな。

来月3月の春のツアーといい、会場の近くに住むモノノフにとっては、気合を入れるのにふさわしい作品みたいだ。


二つ目は、その春のツアーのタイトルにもなっているセカンド・アルバム『5TH DIMENSION』が、4月10日水曜日に発売。

将来の夢の実現を目指して、突き進む勢いが、より激しくなるかのような歌詞と楽曲で構成されているのかなあ。


すべては、夢の実現のため。

デビュー間もない頃に行なっていた路上ライブでは、NHKホ−ルを近くに見れる場所が多かったという。

それゆえに、NHKホールで主催される『NHK 紅白歌合戦』に初出場することが、最初の夢。


晴れて実現させての今年を迎えた、1月1日火曜日の朝、Ustream公式チャンネルからの生配信。

東京・国立競技場前の前まで出向いて、いつの日か「東京・国立競技場でのワンマンライブ」を実現させることを宣言。

ただ、維持管理上の問題からか、"2014(平成26)年の夏"には解体が始まって、"新国立競技場"の完成までには、数年を要するという。

もしも、現在の怒涛のような勢いが続くのであれば、解体直前の"2014(平成26)年の夏"までには、「東京・国立競技場でのワンマンライブ」の実現もあり得るかもしれない。


早くて、今から1年4ヶ月後、どうなっているんだろう?

2013-02-11 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。