綾野剛 写真集 2009→2013→ 幻冬舎 - けものみちをあるく

自由形式

綾野剛 写真集 2009→2013→ 幻冬舎


綾野剛 写真集 2009→2013→ 幻冬舎

気づくの遅かったかなあ。

すでに1月25日金曜日に発売された幻冬舎発行の写真集『綾野剛 2009→2013→』。
勢いはとどまるところを知らないか...。


お恥ずかしながら、ほかの大多数と同じく、やはり、昨年の今頃近くの2012(平成24)年1月のみに出演したNHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』から。
あのヒロイン・小原糸子(尾野真千子)と"隠し切れない大人の恋"を静かに繰り広げた、長崎出身の三味線が得意の朴訥な紳士服職人・周防龍一を好演、全国の茶の間の心をわしづかみに。

以後は、仕事が多く舞い込むようになってゆく。


あの『カーネーション』の好演から間もない頃に、NHKスタジオパークに出演した時の話が印象的だったな。

出身地である岐阜県の中学校、高校と陸上競技に打ち込み、県下で名だたる実績を収めたことに飽き足らず、地方出身者特有の憧れからなのか、「東京へ出て一旗揚げたい」という衝動で、高校卒業後に上京。

コンビニや食品工場でのアルバイトの傍ら、モデルやバンド活動を経ての紆余曲折、思いがけないスカウトにより「本物志向のマネージメント」をモットーとする芸能事務所・トライストーン・エンタテイメント(小栗旬、田中圭、若村麻由美、木村文乃が所属)へ入ることに。

デビューは、2003(平成15)年の『仮面ライダー555(ファイズ)』での悪役・スーパーオルフェノクから。

特に、このデビューまでは特別に考え込まなくても何とかなるという考えにすぎなかったものの、実際の撮影でNGを何度も出してしまい、自身の下手さを思い知らされたとのこと。
しかしそれでも、監督が辛抱強く演技に取り組ませてくれたことに心を打たれ、本格的に俳優への道を志す決心がついたという。
さらに、所属事務所の方針と後押しもあってか、俳優とスタッフに囲まれて仕事をする中で、「現場に入って自然と役を作り上げてゆく」という姿勢になったらしく...。


そして、2009(平成21)年から、この度発売することになった写真集の素材となる、スナップ写真を撮り始めたという。

この頃はまだ長髪がトレードマークで...、

たしか、三池崇史監督の映画『クローズ ZEROU』での、日傘を差しながら歩く戦闘狂で凶暴な不良高校生だった。
クールながらも、さすがに目が鋭かったなあ。

そのようなエキセントリックな役回りが効を奏したのか、

2010(平成22)年4月から日本テレビで放送されたドラマ『mother』では、何と幼児虐待男。
これが初共演となる尾野真千子演じるシングルマザーとゆきずりで恋仲になり、あの芦田愛菜ちゃん演じるシングルマザーの娘をともに虐待するという、衝撃の役どころ。
かなり退廃的だったなあ。
もし、実際にリアルタイムで観ていたら、後の『カーネーション』での素敵な関係なんて、想像すらできなかった、と誰もが思ったはず。

続いてその年秋放送のNHKドラマ10『セカンドバージン』での、主人公・鈴木京香演じるシングルマザーの息子で、両腕に刺青をしていたっけ。


転機となったのは、2012(平成24)年1月、

ドラマ撮影のために、それまでトレードマークだった長髪から短髪へ刈り上げてからかなあ。

あの『カーネーション』の前に放送した、NHK-BSプレミアム・日中国交化40年記念ドキュメンタリードラマ『開拓者たち』。

後の再放送で知ることとなったんだけど、これが,本格的に火の点き始める前触れだったんだろうなあ。

口減らしで満州に渡った満蒙開拓移民の一人、主人公・阿部ハツの弟(満島ひかり)の弟で、開拓民を守りたいがために関東軍へ志願入隊、理想に反する行動への加担に苦しむ金次を熱演。


そして、『カーネーション』からは、誰もがご存知の通り。


今年、2013(平成25)年に入って、さらなる活躍は続くことに。

タグキーワード
綾野剛 写真集カテゴリの最新記事
2013-03-07 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます