泣くな、はらちゃん シナリオブック - けものみちをあるく

自由形式

泣くな、はらちゃん シナリオブック


泣くな、はらちゃん シナリオブック

3月23日土曜日に発売される。

同じくその日は、日本テレビのドラマ『泣くな、はらちゃん』最終回。

脚本を担当した岡田恵和曰く「はらちゃんを忘れないで」。


『泣くな、はらちゃん シナリオBOOK』(日テレ books)には、いわゆる既存のシナリオとは違って、全10話の物語の流れに沿う形で、ビブオの手掛けた漫画も登場するという楽しみが充実。

そのビブオは最終回に、ふなまる水産のパートさんの噂する"大橋の息子さん"として、初登場を果たすことに。
撮影では、かつて自身が引きこもりだったゆえか、かなりの緊張ぶりだったらしく。
終了後には、主人公のはらちゃんを演じたTOKIOの長瀬智也から「良かったですよ」と褒められて、うれしかったという。

「これで命を救われました」

折しも、イラストの仕事が入ってきたこともあって、余裕が持てるようになったのかな。


そして、脚本家・岡田恵和からのメッセージは、

「はらちゃんを忘れないで」


悲しいかな、引きこもりがちな人たちが増えつつある世の中への励ましのよう。

"自分の世界"に没頭するということ、

"現実の世界"と関わるということ、

どのような意味をもたらすのか?

遠い将来にどのような結果をもたらすのか?

誰もが問いかけられているかのよう。

しかし、だからと言って、とても深刻に思い詰めるほどでもない。

要所要所を引き締める一方で、ほのぼのとさせてくれる展開で、誰もが優しい気持ちになれる物語。


それにしても、漫画は本当にかわいらしくて、おもしろいや。

2013-03-21 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます