服部みれい 本 SELF CLEANING BOOK あたらしい自分になる本 - けものみちをあるく

自由形式

服部みれい 本 SELF CLEANING BOOK あたらしい自分になる本


服部みれい  SELF CLEANING BOOK あたらしい自分になる本

やはり考えさせられるもの。


かねてから長きにわたって謳われている男女共同のあり方に関しては、なぜこうも膠着状態なのか。

悶々としてしまうのは、男性であれ女性であれ同じはず。

より理想へ近づけられる努力の積み重ねが肝心なんだなあ。

例え少しの前進であろうとも。


特に今年2013(平成25)年は、"幕末のジャンヌ・ダルク"や"ハンサムウーマン"などと評価の高い新島八重(演:綾瀬はるか)が主人公のNHK大河ドラマ『八重の桜』の放送もあって、すき間時間を見つけての読書の繰り返し。


いかなる時代であれ、男性にせよ女性にせよ、良いところを魅せたいものだからなあ。

時折、目を通す必要ありだな。


『SELF CLEANING BOOK あたらしい自分になる本』
発売日:2011(平成23)年1月27日木曜日
著者:服部みれい
出版社:アスペクト


ただ、実際に読んでみると、改行、改ページ、空欄の取り方において、いくらか困惑させられそうだった。
しかしそれでも、自身の経験とあって、良いものや良いことが記載されていて、惹かれるものあったなあ。

現時点において実行しているのは、スペースクリアリング、白湯、半身浴、でしかないけど...。

例え、にわか仕込みであっても、少しずつ実行してみたら、変に肩肘張らずに取り組めるので嬉しい。

何気に気になる科学的な根拠に関しては、別の本で詳しく調べるとして、入門書として読んでみる価値はあるなあ。


たしかに、多少の性差はあるかもしれない。

しかし、それでも、

「最終的な判断は人それぞれですよ」

「うまくいかなくても大丈夫」

などと優しく諭すかのような文体が嬉しくて、安心できるからかなあ。


いずれにせよ、肝に銘じようっと。

「継続は力なり」

タグキーワード
服部みれい 本 SELF CLEANING BOOKカテゴリの最新記事
2013-07-06 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます