スナックさいばら おんなのけものみち 七転び八転び篇 バックレ人生大炎上篇 ガチ激闘篇 西原理恵子 - けものみちをあるく

自由形式

スナックさいばら おんなのけものみち 七転び八転び篇 バックレ人生大炎上篇 ガチ激闘篇 西原理恵子







スナックさいばら おんなのけものみち 七転び八転び篇 バックレ人生大炎上篇 ガチ激闘篇 西原理恵子

この方の名前を目にしたり耳にしたりするたびに、失礼ながらも"豪傑"という言葉の思い浮かんでしまうのは、自分だけだろうか?

そのように実感してしまう裏には、当のご本人自身の哀しいいきさつを克服しようという思いから、つい切なくなってしまうのかもしれない。



はじまりは、8月24日土曜日放送のTBS情報番組『王様のブランチ』の「文芸書ランキングTOP10」で、先月7月31日水曜日発売の『スナックさいばら おんなのけものみち ガチ激闘篇』が第10位にランクインしてから。

すぐに購入しようとTSUTAYAへ出向いたものの、この本は西原理恵子流の実践版人生指南書の第3弾であることを知って。

そして、いくらかの思いをめぐらせた上で、1月29日火曜日発売の第1弾『スナックさいばら おんなのけものみち 七転び八転び篇』、5月1日水曜日発売の第2弾『スナックさいばら おんなのけものみち バックレ人生大炎上篇』も購入することに。


すべてを一気に読み終えて...、

まさしく西原理恵子流実践版人生指南書にふさわしく、いわゆる"アンチ正論"を前面に出すまでに至ったのかが、手に取るように理解の深まるかのよう。

スナックのママに扮した"サイバラ"の語り口による文体は、本当に面白い。


第1弾の『七転び八転び篇』は、恋愛、結婚、出産、子育て、嫁姑問題などの、キレイゴトでは済まされない問題が採り上げられていて。

全体を通して若い世代向けであり、会社での理不尽からのストレスの発散に使えそう。


第2弾の『バックレ人生大炎上篇』は、「恋愛でのこりゃないわの話」や「おひとりさまの話」などのそれぞれの女性の屈辱や懺悔や後悔が気になって...。


第3弾の『ガチ激闘篇』は、家庭内におけるしんみりする話や、重いテーマが大部分を占めていて...。

「人殺しのベランダ」とか「地獄の沙汰からの生還」とか「我が家のサイテー料理選手権」といった物騒な御題ながら、独特の観察眼をもって笑い飛ばすとは....。


凄まじすぎる。



男女ともに助け合うことの大切さの謳われて久しいご時世、遠い将来を強く逞しく生き抜くためにも、西原理恵子のような波瀾万丈の人生から学んで得られるものは、大きいや。


やはり、「辛い時こと笑い飛ばそう!」という謳い文句さえあれば、藁にでもすがりたい気持ちにさせられるんだろうなあ。

タグキーワード
2013-08-26 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ拝見させていただきました♪よかったら私のブログにもお越しください。よろしくお願いします(^o^)
Posted by 初めまして。吹越です。 at 2014.04.26 09:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。