松下奈緒 絶対音感 ピアノ 画像 - けものみちをあるく

自由形式

松下奈緒 絶対音感 ピアノ 画像





松下奈緒 絶対音感 ピアノ 画像

ここ数日、未だにこれらの言葉が、本当に時折思い浮かんでくるんだよなあ。

それは、19日土曜日放送の日本テレビ『嵐にしやがれ』を観てからの余韻が、かなり残っているからかもしれない。


「絶対音感」...音を聴いた時に、他の音とは比較せずに識別できる能力。


番組開始早々の経歴紹介直後、「徹底検証 絶対音感の実力」と題したコーナーでは、「Windows」の起動音、山手線の発車音「せせらぎ」、お店に入るときのチャイムの音を、それぞれ1回聞いただけで、それをピアノで、しかも和音で再現。

本当に感心させられる。

これが本来の"multi-talented person"(マルチ・タレンテッド・パーソン=マルチタレント)なんだろうなあ。


松下奈緒と言えば"絶対音感"という言葉で例えられるのが、遠い将来、当たり前になりつつある(?)予感が。



振り返ってみれば、まさに音楽のごとく優雅な歩みそのもの。


1985(昭和60)年2月8日、奈良県生駒市生まれの兵庫県川西市育ち。


ピアノの習い始めは3歳。

ピアノの楽しさにのめり込み始めたのは、小学1年生に絵本「オズの魔法使い」を見て、初めて作曲したことから。

小学校6年生の時の謝恩会での安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」のピアノ演奏が、皆を感動。
初めて人に聴いてもらう喜びを知ることに。
一方で、テレビドラマ『ロングバケーション』を観たことが、女優を目指すきっかけになったという。


やがて時は流れて、兵庫県立川西北陵高等学校を卒業後、東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻に進学。

そして在学中の2004(平成16)年、日本テレビ土曜ドラマ『仔犬のワルツ』で女優デビュー。
演じたのは、海外コンクールで優秀な成績を誇るクールな天才ピアニストで、代役なしでピアノを演奏。

そして、2006(平成18)年4月に所属事務所を研音からジェイアイプロモーションへ移籍後、同年11月公開の映画『アジアンタムブルー』で映画初出演。


2007(平成19)年4月、東京芸術劇場で日本フィルハーモニー交響楽団(渡邊一正指揮)とモーツァルトのピアノ協奏曲第20番を共演。

歌手デビューは同年7月、アニメ映画『ピアノの森』の主題歌「Moonshine〜月あかり〜」で。

東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻を卒業したのは、2008(平成20)年。
同年12月30日、第50回日本レコード大賞で音楽番組の初司会を務めることに。


NHKとの関わり合いの始まりは、大河ドラマ『義経』のエンディング解説「義経紀行」のBGM演奏を手がけたことから。
同演奏は『義経』サントラCDにも収録。

次に、2007(平成19)年度後期のNHK朝ドラ『ちりとてちん』のオープニングテーマをピアノ演奏。


そして、あの本格的に脚光を浴びることとなったのが、2010(平成22)年度前期のNHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』の主演。
主題歌であるいきものがかりの『ありがとう』のピアノによるカヴァーも。

勢いは続いて「2010ヒット番付TOP50」で第21位(女優の最高位)にランクされるとともに、「男優・女優100人通信簿」に初めて掲載。
また、2010(平成22)年の「タレントCM起用社数ランキング」では、昨年のランク外から急上昇。
同年の『第42回思い出のメロディー』・『第61回NHK紅白歌合戦』の司会にも起用。


さらなる勢いは続いて、2011(平成23)年1月からのフジテレビ『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』で、民間放送の連続テレビドラマに初主演。
同年4月から6月までには、『ゲゲゲの女房』のゆかりの地を巡り、自身2度目のツアー『松下奈緒コンサートツアー"Scene#25"』を敢行。



そして、この度の5枚目のオリジナルアルバム『WOMAN』の発売。

すでに10月9日水曜日に発売されていて、すぐに入手するなり聴いてみた。

自身初のヴォーカル曲を中心に、川村結花、古内東子ほか、 女性シンガーソングライターなどの書き下ろし曲に加え、自身作曲のインストゥルメンタル、 初めて作詞を担当した楽曲も収録。


CD収録楽曲は以下の通り

1. 心の宝石
2. Vivace ※川村結花書き下ろし
  富士通ゼネラルエアコン「nocria」CMソング
3. 泣けるほど逢いたい ※古内東子書き下ろし
4. proof of CAMELIA
  BS日テレ特別番組『ココ・シャネル 美の革命』テーマ曲
5. ホントのひかり(Album Version)
  フジテレビ系ドラマ『鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記ー』
  (2013年4月〜6月)
  劇中曲Vocal Version
6. Seven Colors
  TOKYO FM「松下奈緒 Sound Story」テーマ曲
7. The Way To You ※松下奈緒初の作詞担当ヴォーカル曲
  BS日テレ特別番組
『ルノワール、描かれた愛。〜印象派巨匠の人生と絵画を変えた6人の女性〜』
(2012年)主題歌
8. Spirit
 フジテレビ系ドラマ『屍活師〜女王の法医学〜』(2013年9月27日)
 エンディングテーマ
9. 心の宝石(Piano Solo Version)
10.永遠のハジメテ ※川村結花書き下ろし
  富士通ゼネラルエアコン「nocria」CMソング

初回生産限定盤DVDに収録
1. The Way To You(Music Video)


今までと違ってヴォーカルが大部分を占める楽曲となったものの、いずれも素晴らしい仕上がりであることには、変わらないもの。

個人的には、「泣けるほど逢いたい」と「永遠のハジメテ」が、お気に入り。



今までの作品同様、

このアルバムより先の作品も、

ひとりの女性アーティストとして、またひとりの女性として、素直な想いを詰め込んだ1曲ごとの現実味ある物語を、ヴォーカルとピアノで奏で続けて、さらなる優しさと温かさが、聴く人たちの心を包み込んで、背中を静かに後押ししてくれる気がするなあ。


部屋に飾るカレンダーとともに。


可憐だ。

タグキーワード
2013-10-28 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スクリーニングしていたら、たどり着きました。お邪魔していますwとてもいいブログですね(^.^)なんかこう…あったかいというか、完成されていますね♪私もこんな風にしたいのですが、まだ始めたばかりでわからないことだらけです。これからもチョクチョクのぞきに来させてください(>_<)応援してます☆☆☆
Posted by 蒼汰くんのファン at 2014.12.24 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます