正月 料理 紀文のおせち料理 和風詰合せ - けものみちをあるく

自由形式

正月 料理 紀文のおせち料理 和風詰合せ
















正月 料理 紀文のおせち料理 和風詰合せ

お届け日は、12月30日を予定。

「お重詰め」で、お届けか。


この道30余年を通して、「疑わしきは仕入せず、製造せず、出荷せず、販売せず」という"ものつくりの哲学"に基づき、「食の安全」に取り組んでいるとのこと。

ここ最近賑わしている、食にまつわるニュースのこともあるから、これは嬉しいや。


お届け方法は、紀文ならではのこだわりの味を、鮮度そのまま冷凍で...。

解凍方法は、箱から取り出して、風呂敷で包んだ状態のまま、冷蔵庫内で20時間から24時間かけて蔵置。

開封しないままの冷凍保存の場合の消費期限は、翌年1月3日。

解凍後に一度で食べきれなかった場合の保存方法は、ラップをかけて冷蔵庫に保存。

当然、再凍結は品質上の劣化の恐れありだから、早いうちに召し上がらないと。



あと1ヶ月半弱で、年の初めの正月を迎えることになるのか...。

特に、この度の年末年始には、より多くの親戚が集まるというから、いろいろ頭を悩ませている日々。


お恥ずかしくて悲しいかな、おせち料理を上手に作れる人が少ないからなあ、早いうちに揃えないと。


極力一度で消化できるためにも、人数把握はしっかりしなければ。

少食と食いしん坊が、どのくらいの割合なんだろう。

タグキーワード
2013-11-12 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます