明日、ママがいない キャスト 三浦翔平 - けものみちをあるく

自由形式

明日、ママがいない キャスト 三浦翔平




明日、ママがいない キャスト 三浦翔平

これは三浦翔平の新境地になりそうな予感が...。


三浦翔平といえば、2007(平成19)年開催の『第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』において、「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」を受賞したイケメン。

それにふさわしいがごとく、これまでには、容姿端麗を活かした恵まれた役どころが多い方だったけど...。


やがて、2014(平成26)年が明けて...、

1月15日水曜日以降の毎週水曜日22時から、あの日本テレビ水曜ドラマで『明日、ママがいない』が放送開始。


あの芦田愛菜ちゃんと、愛菜ちゃんに憧れの鈴木梨央ちゃん、という人気子役同士の競演の話題が、最初に気になる中で、ふと何気に目を通した周囲を固める共演者の顔ぶれの中に、三浦翔平が...。

演じるは、児童養護施設「コガモの家」職員で、"ロッカー"という仇名の"言葉をなくした男"。

圧倒的な存在感を放ち"ポスト"という仇名で呼ばれる施設のリーダーの少女(愛菜ちゃん)はじめ、事情あって施設に一時的に預けられることになった少女・真希(梨央ちゃん)や、同じく似たような境遇で懸命に生きる他の子どもたちの姿を見守ることとなって、しかも施設の謎を握る人物。

理由は分からない上に、一言もしゃべることがなく...。

それでも、心の闇を抱えた子どもたちは、"ロッカー"に甘え、悲しみを打ち明けることになるという。



この度の三浦翔平の役どころ、

2012(平成24)年1月からの毎週火曜日22時より放送されたフジテレビのドラマ『ハングリー!』で演じた、フレンチレストラン「le petit chou」のメートル・ド・テル・平塚拓を演じていた頃を、ふと思い出した。

ロックバンド・ROCKHEADの元ヴォーカルで、女好きで口が軽く、お調子者。
元ベースで現オーナーシェフの山手英介(向井理)とは口論が絶えない反面、レストランにおけるパーティーのスピーチなどの楽しい雰囲気づくりは、かなりの腕前。

ロックバンドからフレンチレストランへの転身にまつわる経緯は割愛するとして、

そのドラマでの拓自身のパーティーにおける「お・も・て・な・し」術には、惹かれるものあった。

そして、この度のドラマで演じる"ロッカー"には、雰囲気の違いがあれ、どのような「お・も・て・な・し」術を魅せてくれるのだろうか?

パントマイム(?)のように、目線と仕草と動きによるものとして?

奇妙な買いかぶりすぎだろうけど...。


それでも、天真爛漫な子どもたちから見れば、イケメンとなれば、文句なしに自然と傍にいたくなるものなんだろうなあ。

ましてや、心に闇を抱えて、寂しくてつらい思いをしている子どもであれば、なおさらのこと。

タグキーワード
2013-12-06 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます