明日、ママがいない キャスト 木村文乃 - けものみちをあるく

自由形式

明日、ママがいない キャスト 木村文乃




明日、ママがいない キャスト 木村文乃

またまた謎の人物の登場なのかなあ。

それは、2014(平成26)年1月15日水曜日より、毎週水曜日22時からの放送の日本テレビ水曜ドラマ『明日、ママがいない』。

芦田愛菜ちゃんと鈴木梨央ちゃんの人気子役同士の競演ということで話題を集めている作品である一方、子どもたちを取り巻く周囲の登場人物にも、気になるところがあって...。

その一人である木村文乃演じるは、児童相談所職員・水沢叶(みずさわかない)。

規則を破ってでも児童養護施設「コガモの家」の子どもたちを次々に"里親"の元へ送り出していて、その行動には彼女が抱えたある境遇が関係しているらしく...。
美しい容姿だが、常に冷静沈着、そして秘めた思いを抱えるなど、謎は多い。

このドラマでは、どのように魅せてくれるんだろうか?



これまでの木村文乃を振り返ってみれば、

2011(平成23)年4月、ちふれ化粧品のコマーシャルでの透明感あふれる姿で注目度が高まったことを始め、それまで無名に等しかったにもかかわらず立て続けに4本のコマーシャルに起用されて注目を集め、特に7月のNTTドコモのコマーシャルで桑田佳祐の相手役としての出演時の反響の大きさ、

そして、2012(平成24)年6月9日土曜日からの第10週最終日以降のNHK朝ドラ『梅ちゃん先生』での冷静でクールな看護婦・野島静子。

かねてからのCM出演効果にNHK朝ドラ出演効果も加わって、CM出演本数も増加し、映画やドラマでの脇役ながらも存在感のある役どころも、増えてゆくことに。

クールながらも微妙な心情の変化を自然と演じられる役どころ、といった印象が強いかなあ。


今年2013(平成25)年でのお気に入りは、1月早々のJR東日本「行くぜ、東北。」での面白おかしい振る舞いや、11月からの東京ディズニーリゾート「Disney Christmas」での親友との戯れが、本当にかわいかった。


一方で、映画やドラマへの出演となれば、しっかりと魅せてくれる。

総合俳優として飛躍してゆくのかもしれない。



木村文乃の日本テレビ水曜ドラマへの出演といえば、

2013(平成25)年4月より放送された『雲の階段』という渡辺淳一原作のメディカル・ラブ・サスペンスを思い出した。

この時の木村文乃演じるは、田坂総合病院院長・田坂雄一郎の御令嬢・亜希子。

大学の友達と美琴島へ遊びに来た際に子宮外妊娠の病状が悪化し、腹腔内出血で命の危険に晒され、診療所の医師が不在の中、事務員で無資格医師の相川三郎(長谷川博己)が緊急開腹手術を施し奇跡的に命を取り留めたことで、三郎に惹かれていくこととなって...。

やがて、田坂総合病院で働かないかと彼を誘い、彼の上京した後に結婚。
そして、その後妊娠が判明。

御令嬢にふさわしく天真爛漫で純真無垢な人と成り。
それゆえか一度熱を上げたら、激しさが止まらなくなってゆく役どころ。
かつての美琴島で彼と恋愛関係にあった看護師・鈴木明子(稲森いずみ)との目に見えない暗闘には、本当に観応えがあって...。



それから9ヶ月後、

『明日、ママがいない』では、他の共演者同様、謎を秘めた役どころ。


意外な伏兵としての物語の鍵を握るとか?


いずれにせよ、本放送が待ち遠しいなあ。

タグキーワード
2013-12-07 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます