三匹のおっさん 感想 動画 DVD - けものみちをあるく

自由形式

三匹のおっさん 感想 動画 DVD














三匹のおっさん 感想 動画 DVD

6月4日水曜日のDVD-BOX発売が決定。

豪華六大特典は「クランクアップ映像集」「三匹のおっさん対談」「有川浩先生x大野拓朗のスペシャル対談」「三匹のおっさん名場面集」「爆笑!?記者会見映像」「番宣スポット集」。



以前を振り返ってみれば、有川浩の小説とは、こんなに心に響くものなのか、といった思いで読み続けてしまったもの。


いずれも文藝春秋からの刊行...。


2009(平成21)年3月16日月曜日発売の『三匹のおっさん』...。


2012(平成24)年3月29日木曜日発売の『三匹のおっさん ふたたび』...。


やがて、テレビ東京開局50周年特別企画作品として、1月17日金曜日より、テレビ東京"金曜8時のドラマ"枠での連続ドラマ『三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜』としての放送開始。


原作と本放送ともに、心から嬉しかった。


かつての悪ガキ3人が成人して、それぞれの仕事に没頭した後に定年退職すると、このような姿とふるまいになるものなのか、といった良い意味での爽快感にあふれていて...。

近所のゲーセンに再就職した腕に覚えありの剣道の達人・キヨこと清田清一を演じるは、北大路欣也。

同じく武闘派の柔道家で居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主・シゲこと立花重雄を演じるは、泉谷しげる。

機械をいじらせたら無敵の頭脳派、愛娘にはめっぽう弱い機械工場経営・ノリこと有村則夫を演じるは、志賀廣太郎。

この3人で結成した私設自警団「三匹のおっさん」、いわゆる"三匹"がご町内の悪を斬る、という痛快エンターテインメントとしての展開は、高齢者(失礼!?)も捨てたものじゃないという気持ちにさせてくれて、まさに心のつかえがとれてしまうもの。

そして、キヨの孫でぞんざいな祐希(大野拓朗)とノリの娘でしっかり者の早苗(三根梓)の高校生コンビも手伝う中での、心の交流と淡い恋心にも、魅入ってしまった。


結果としては、14日金曜日放送の2時間スペシャル最終回(第8話)終了時点で、平均視聴率は12.6%。
時代劇を除く1989(平成元)年以降のプライムタイム(19〜23時)のレギュラードラマのうち、同局歴代1位の数字を塗り替え、しかも全話平均2ケタ超えも同局初の快挙となったという。
全8話の平均視聴率は10.6%。

原作の『三匹のおっさんふたたび』の全部を放送していないからには、必ず続編はあるはず。

特に、ここ数年のテレビ東京は、面白いドラマが多い。 面白いのみならず挑戦的だ。
視聴率でも有名俳優の起用でもないというのを証明した作品として、多くの人たちの脳裏に刻まれることになるのが、目に浮かぶ。



DVD-BOX購入後は、続編放送の決定まで、じっくりと鑑賞することの繰り返しになりそうだ。

タグキーワード
2014-03-17 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。