石橋杏奈 かわいい セクシー 女優 映画 トリハダ - けものみちをあるく

自由形式

石橋杏奈 かわいい セクシー 女優 映画 トリハダ




石橋杏奈 かわいい セクシー 女優 映画 トリハダ

振り返ってみれば、

2009(平成21)年3月30日月曜日放送のフジテレビ『トリハダ5〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を』第3話「思考の外にある残酷の記録」での主演。

あの谷村美月主演の2012(平成24)年9月より公開の映画『トリハダ 劇場版』でのエピソード「自身に降り掛かった悪夢と結末の相違」への出演。


改めて目を通してみることになりそう。


というのも、かのカルト的な人気を誇るオムニバスドラマ『トリハダ〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を〜』を映画化する続編企画『トリハダ 劇場版2』への主演に、石橋杏奈が務めることを知ってからかなあ...。


公開は、9月20日土曜日から。


『トリハダ』とは、2007(平成19)年3月からフジテレビ系の深夜枠で不定期放送されたホラー作品。

幽霊は出ない、超常現象は起きない、音楽で恐怖をあおらない、過度な演出はしない、日常から逸脱しないというコンセプトのもと、日常に潜む狂気や恐怖を描き、回を重ねるごとにファンが増え続けた人気作。


今作は、前作の劇場版に続く2度目の公開作。

監督は三木康一郎監督。

石橋杏奈演じるは、前の住人宛に届いたラブレターに興味を持ち、つい開けてしまったことから想像を絶する恐怖にさらされる主人公・山内しおり。

物語としては、ポストに届いていた“三浦玲子”宛の手紙を好奇心から開けたOLのしおりが、「君に会いたい。愛している」と書かれた文面を目にすることから始まって...。
二度目の手紙には「今日、久しぶりに会いに行きます」とあり、恐ろしくなって“三浦玲子”をネットで検索すると、未解決ストーカー殺人事件の被害者の名前と合致。

以後、かなりの急展開を見せることになって...。


同作には、石橋杏奈のほか、足立梨花、佐津川愛美、入来茉里、大島麻衣、優希美青、白石隼也、前田公輝が出演。



女優としては、故・若松孝二、山下敦弘、蜷川実花、辻仁成ら、個性の全く異なる監督に起用されて、「毎週出演映画が公開される」と話題になるほどの輝き...。

失礼ながら、例え今後も脇役が長く続いたとしても、存在感のある女優としての定評が、当たり前となりつつあって、末永く記憶に留まるかのような予感。


ますます勢いづいているかのようだ。

あのNHKバラエティー番組『LIFE〜人生に捧げるコント〜』での最速テンポのラップで沸かせたかと思えば、6月22日日曜日放送の第25回からのNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』での明智光秀(春風亭小朝)の長女・お倫としての出演...。


さらなる魅せ方において、待ち遠しい日々が続きそう...。

タグキーワード
2014-06-24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。