男性心理 脈あり 男の条件 こんな「男」は必ず大きくなる 永松茂久 - けものみちをあるく

自由形式

男性心理 脈あり 男の条件 こんな「男」は必ず大きくなる 永松茂久




男性心理 脈あり 男の条件 こんな「男」は必ず大きくなる 永松茂久

"男性心理"に関して"脈あり"...

いろいろと連想してしまいそうだ。


誰もがすぐに思い浮かべる女性との恋愛と結婚の成就をはもちろんのこと、男同士の友情、上司と部下の信頼関係へと波及してゆくもので...。


そのよう実感する日々の中、つい購入して読み終えたのは、5月26日月曜日発売の永松茂久執筆による単行本『男の条件 こんな「男」は必ず大きくなる』(きずな出版)。

先月に、2011(平成23)年5月25日水曜日発売の『感動の条件 あなたの一生を1時間で変える本』(ロングセラーズ)を読み終えて間もない頃のこと。


かの2冊を執筆した永松茂久は、1974(昭和49)年の大分県中津市生まれ。

26歳となった2001(平成13)年、地元・中津に夢のたこ焼き屋「天までとどけ。」を開店。
2005(平成17)年に、生涯納税額日本一の大商人・斎藤一人と出会い、弟子として数々の教えを伝授されて、その教えを活かした現在経営するダイニング「陽なた家」、居酒屋「夢天までとどけ」(ともに大分県中津市)、居酒屋「大名陽なた家」(福岡県福岡市)は、いずれも口コミだけで、全国から大勢の人が集まる大繁盛店に...。

まさに素晴らしき叩き上げ。


感想を時系列に伝えるならば、

「For You」という生き方が「誰のために」という言葉と組み合わさると、『強力な人生の指導書』に変身するということ...。

あの1990(平成2)年初頭のバブル経済崩壊以来、生き甲斐、働きがいを喪失している日本の同世代人には強力なメッセージで、特に「"誰のために"という言葉には、自己犠牲は必要ない」の件は印象的だった。

他には、『大切な人を守る』ために『起こること全ては自分の責任だと受け入れる覚悟を決める』『逃げた自分から逃げずに向き合う』...。

強くありたいと思っていても勇気が出せずにいた、この時の自分自身を言い当てられているかのようだった。


何よりも、一番心に響いたのは、筆者自身の過去にいじめられていた時期があったことと、それを克服するまでのありのまま...。

涙が出そうになった。


いじめのないプラスの言葉のみの職場環境づくりか...。


一番身近な家族から始まって、近所や学校での友達、会社やボランティアのような目的をともにする仲間へ...。


題名にある『男の条件』であると同時に、『女の条件』としても通用すると言っても、過言じゃない。


一見普通かつ自然体ながらも、すごさを秘めた人物の、裏表のない肉声が聞こえてきそうな、『強力な人生の指導書』そのものだ。

2014-06-25 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます