おせち 人気 博多 久松 和洋折衷本格料亭 職人 技 誇り 厳選 美味 安全 安心 - けものみちをあるく

自由形式

おせち 人気 博多 久松 和洋折衷本格料亭 職人 技 誇り 厳選 美味 安全 安心
















おせち 人気 博多 久松 和洋折衷本格料亭 職人  誇り 厳選 美味 安全 安心

これはますますのめり込むことになりそう...。

あの2006(平成18)年からは、当たり前であるかのように、楽天グルメ大賞・おせち部門を連続して受賞の『和洋折衷本格料亭おせち「博多」』が...。


それは、1982(昭和57)年創業以来、「美味しくて安全・安心な食」「食べる人を笑顔にする食」を念頭に、おせち料理を作り続ける有限会社久松による『博多久松』...。

おせちの伝統を重んじながら、新しい食材にも挑戦するどん欲なまでの探究心に磨きをかけるために、定期的な社内会議と消費者からの意見の取り入れを軸に、信頼できる原材料の使用と、品質管理の徹底...。

熟練の料理人による良い素材を見極める眼と、美味しく料理する手腕...。

そして、長期保存の冷凍技術の進化もあり、高い安全性の保持のみならず、作りたての美味しさと瑞々しさの封じ込め。


特に、九州特有のだしの風味を生かした、博多久松自慢の「博多雑煮だし」は格別なものがあって、量はたっぷりと5,6杯分...。

これは嬉しいや。



おせち料理か...。


「おせち」とは、「御節供(おせちく、おせつく)」の略であり、中国から伝わった五節供の行事に由来するもの。

奈良時代には朝廷内で節会(せちえ)として行われ、そこで供される供御を節供(せちく)と命名することになって...。

ただ、、当時は高盛りになったご飯などだったとか。


以来、五節会の儀を一般庶民がならって御節供を行うようになったとのこと。


本来は五節供の祝儀料理すべてであるものの、後に最も重要とされる人日の節句を意味する正月料理、すなわち江戸時代の武家作法が中心となって形作られたとされる料理に...。



時は流れて現代となり、年末に近づくにつれ、いかなるおせち料理で彩ろうかを考えあぐねることの多くなる中で、数年前にふと知ることとなった、8寸3段重の全46品盛り付け済みの『和洋折衷本格料亭おせち「博多」』...。


あの遠いいにしえよりの唱歌「お正月」の歌詞にみられる、凧揚げやコマ回しや餅つきなどで、子どもたちの駆け回る光景が思い浮かぶように、家の中での静かな家族団欒も思い浮かぶもので...。

その象徴の一つとしての、おせち料理...。


風呂敷と重箱と専用箱に梱包してのお届けが、待ち遠しくなってきた。

タグキーワード
2014-11-13 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。