桐谷美玲 写真集 失恋、旅行、パリ。 講談社 - けものみちをあるく

自由形式

桐谷美玲 写真集 失恋、旅行、パリ。 講談社




桐谷美玲 写真集 失恋、旅行、パリ。 講談社

発売日は、12月11日水曜日に発売。

『桐谷美玲ファースト写真集 失恋、旅行、パリ。』(講談社)として...。


桐谷美鈴の"素顔"なのか"裏の顔"なのか、といった悲しげな表情を垣間見るかのような描写だったかなあ。


フランスのパリを舞台に、失恋によってどん底へと落ちていた女性が、新たな恋の訪れにより、またひとつ大人の女性へと変化していく過程が...。

たしかに、失恋のどん底にいる時と恋をしてハッピーな時とでは、パリの景色は気持ち次第でまるで違って見えるものであって...。


特に、エッフェル塔や路地裏を背景に、新聞紙のみを衣とする姿には、ハッとさせられる。

"ゴミと同化"の姿によって、失恋の痛手の度合いを表現しているのだろうか、やや悲しい気持ちに...。


それでも、「とにかく、徹底的に汚い私をみてください(笑)」とのコメントが象徴するように、人生における一部に過ぎないと平然と割り切ってくれるのが、いくらかの救いかなあ。

現に、時系列のように後半部分から少しずつキレイになってゆく姿が...。

具体的には、前半の"ゴミと同化"した姿の度合いが薄れて、後半の妖しげな下着姿などによる魅力の深まりのように...。



写真集に目を通し終えて...。


デビュー当時より、女子中高生向けファッション雑誌『SEVENTEEN』(集英社)2006年第16号から2011年12月号までの専属モデルや、『non-no』(集英社)2012年3月号からのレギュラーモデルとあって、写真集の一つ出しているものと思い込んでいただけに、これがファースト写真集だと知ったのは、お恥ずかしながらこれが初めてだった。

というのも、この年2014(平成26)年の桐谷美鈴といえば、先のファースト写真集の前半部分とは真逆に、表舞台での輝きが際立っており...。


2012(平成24)年4月3日火曜日からの日本テレビのニュース番組『NEWS ZERO』の火曜日キャスターはもちろんのこと...。

3月下旬より公開の映画『チームバチスタFINAL ケルベロスの肖像』での新聞記者・別宮葉子、6月より公開の映画『女子ーズ』でのレッドこと赤木直子のような使命感のある役どころとしての魅力...。

特に、2月から6月まで出演したNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』では、夫の摂津有岡城主・荒木村重(田中哲司)の裏切りゆえ儚い生涯となる敬虔なクリスチャン・だしを魅せてくれて...。

4月より放送のテレビ朝日金曜ナイトドラマ『死神くん』では死神くん(大野智)の仕事ぶりを陰ながら気にかける毒舌監死官。

7月下旬のNHK BSプレミアムにての2週連続放送のプレミアムドラマ『終の棲家』では、介護老人連続死に迫る社会部新人記者・麻倉智子。

10月より放送の日本テレビ土曜ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』では、スタイル抜群の美人教師でリツコ先生こと高橋律子。


この度のファースト写真集発売は、表舞台での輝きのとどまることのなかった1年間の区切りがついたとでもいうのだろうか。


これからも、デビュー当初からの「ゆるカワ」系のモデルとして女優としての魅力に、ますます深みを増すことになるんだろうなあ。


いずれにせよ、これからの桐谷美玲の美貌に、より磨きのかかることを祈って...。

タグキーワード
2014-12-12 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。