綾瀬はるか かわいい 画像 2016年 カレンダー 壁掛け 卓上 - けものみちをあるく

自由形式

綾瀬はるか かわいい 画像 2016年 カレンダー 壁掛け 卓上




綾瀬はるか かわいい 画像 2016年 カレンダー 壁掛け 卓上

11月24日月曜日からの順次発売の待ちきれない今日この頃のこと...。

もうすっかり"大人の女性"としての、"癒やし"を魅せて浸透させてくれるかもしれない、翌年2016(平成28)年が、次第に待ちきれない人たちは、多いんだろうなあ。


この年2015(平成27)年を振り返ってみれば...。

女優・綾瀬はるかも、一つの節目を終えたということか...。



特に、6月13日土曜日公開の是枝裕和監督・脚本の映画『海街diary』での4姉妹の長女を演じることになって...。

中でも、次女役の長澤まさみとの初共演、大きな心の糧になって、これからの弾みとなってゆくんだろうなあ。


この二人と言えば、つい思い出してしまう。


そう、さかのぼること2004(平成16)年、5月上旬からは長澤まさみが映画で、7月上旬からは綾瀬はるかがドラマで、それぞれ『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロイン・廣瀬亜紀の清純かつ儚さが...。

あの当時は、ともに鮮烈かつ輝いていて、眩しかった。

それゆえか、直接共演はないものの、水面下で何かと意識し合う間柄とあって、"犬猿の仲"と賑わすこともあったとか???

やはり、人となりの違いなのかなあ。

長澤まさみは、かの映画直後こそ清純派路線だったものの、次第に下火になりかけたことを契機に、映画での妖艶な役どころに比重を置くようになって...。

綾瀬はるかは、かのドラマ以来の清純派かつシリアス路線と並行して、バラエティ番組での天然ボケぶりでの癒やし系路線の際立つことになって...。


以上の11年にわたる、それぞれの持ち味を突出させてきた紆余曲折、目が離せなかった。


そして、映画『海街dairy』での初共演へ...。

ともに、実生活において男兄弟しかいなく、女だけの姉妹関係は未知の世界だったことの反動が、大きかったのかなあ。

加えて、相手に寄り添うかのように元来持っている良い部分を伸ばそうする是枝監督の演出手法...。

強い後押しになったと言ってもいい。


その甲斐あって、長女役の綾瀬はるか、次女役の長澤まさみ、三女役の夏帆、四女役の広瀬すずによる、両親がいなくなった古い一軒家にて、しなやかにたくましく生きる4姉妹が、温かかった。

ほどなく4姉妹は、第68回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットへ...。

人生最良のひとときだったんだろうなあ。

本当に感慨深かった。



以後の綾瀬はるかも、相変わらずとどまることを知らない。


10月24日土曜日公開予定の三谷幸喜監督・脚本のコメディー映画『ギャラクシー街道』では、宇宙人。

翌年2016(平成28)年春からは、向こう3ヶ年に渡って全22回放送予定となる、上橋菜穂子の異世界ファンタジー小説を原作とするNHK大河ファンタジー 『精霊の守り人』では、短槍使いの女バルサ。


それぞれ、新たなる異質ヒロインを演じることになって、女優としても女性としても、ますます魅力の引き出しが増えていくかのよう...。



これからも、より多くの人たちに"癒やし"を浸透させてくれることを祈って...。

タグキーワード
2015-09-01 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます