真田丸 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第3回 - けものみちをあるく

自由形式

真田丸 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第3回











真田丸 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第3回

1月24日日曜日放送のサブタイトル「策略」とは、なかなかのもので...。


戦国時代ならではの騙し合いを駆使した暗闘が...。

物語の最後の最後まで続くことになる兆候が...。


上野国・岩櫃城における軍議で、父・昌幸(草刈正雄)の織田家に仕えるという決断からほどなく...。

信繁(堺雅人)は使者として命を受け、真田家の古里・信濃国小県へ...。


懐かしの古里へ到着早々より、昌幸の弟・信尹(栗原英雄)と叔父・矢沢頼綱(綾田俊樹)に報告。

北条家と織田家とかねてから通じていた信尹からは、真田家の生き残りに尽力する昌幸を讃えた。

信繁が父・昌幸と叔父・信尹への尊敬をより強める間もなく、信尹は家臣を集めて、昌幸の考えである国衆総出による織田家への出立の旨を伝える。

しかし、豪族・室賀正武(西村雅彦)と元豪族・出浦昌相(寺島進)からは、ほかの国衆の頭の主張する危険を理由の反対を重く見て同調。 信尹も受け入れることに。


信繁はかなりの久々となる町へ繰り出した。

初恋の想い人である梅(黒木華)のために櫛を買ってほどなく、偶然にも幼馴染・きり(長澤まさみ)と再会。

再会の喜びもほどなく...。

きりとしては幼少より慕い続けるものの、信繁の本心を知るだけあって、笑顔を見せるなり自分が代わりに梅へ手渡すと伝え、信繁から櫛を手に取るなり、そのまま去って行くだけだった。


ほどなく、真田領の山が室賀領の百姓に薪を盗られるという知らせが耳に入るなり、駆けつけたところ、対応に苦慮する地侍・堀田作兵衛(藤本隆宏)の姿...。 そして、作兵衛の妹・梅との再会...。

到着早々より、室賀領の百姓との攻防は、一進一退のまま。

そこへ、手勢を連れたきりからの加勢もあって、ついに撃退することになって...。

皆は安堵してのしばしのひととき。 より多くを語ることはなくても、心は温かく通じ合っていた。

信繁は、別れの挨拶を済ませて、上野国・岩櫃城へ戻ることに...。


しかし、その途上で、徳川家康(内野聖陽)から解放された、信繁の姉・松(木村佳乃)の夫・小山田茂誠(高木渉)と遭遇して...。・・・


ほぼ同じく、越後の上杉家へ仕える旨の密書を託された信幸(大泉洋)は、父・昌幸の真意を推し量るほどなく驚嘆するのみ。

それでも、意を決して、病床の妻・こう(長野里美)を気にかけた後に、真田家の忍び・佐助(藤井隆)とともに出立。

慎重に進むも、正武と昌相それぞれの手勢からの襲撃により、佐助は落命、密書は正武の手勢に奪われてしまった。

信幸は、急ぎ岩櫃城へ舞い戻った。

ところが、これは昌幸による裏切者をあぶり出す策略の一環だった。 事実、信幸が唖然とする間もなく、役目を終えた佐助と師の昌相が戻ることになって...。


一方の信繁は、潜伏先での姉・松と松の夫・茂誠との話し合い。

二人から一旦離れた信繁は、対応に関して兄・信幸を秘かに呼び出し相談するも、信幸は先の策略絡みの襲撃の怒りのおさまらないままだった。

無情にも、茂誠は斬首された兄・信茂(温水洋一)同様の裏切者として切腹に値すると突き放すだけ。 信繁は引き上げるしかなく、二人には匿う場所へ先導する手筈を整えた上で、別れることに。


それから数日を経て、織田信長(吉田鋼太郎)からの召喚状が...。

万一の場合の真田家の将来を信幸に託すことで、誇りを取り戻させた昌幸は、信繁とともに覚悟を決めて出立した。



真田家の里である信濃国小県郡...。


以後の長きにわたる歳月と紆余曲折の流れを経て...。


明治維新後の廃藩置県で長野県における行政区画としての小県郡が発足したのは、1879(明治12)年1月4日のこと...。


現在、長野県小県郡には長和町と青木村が...。


かねてからの名のごとく"小さな県(?)"(戦国時代は国として常に意識していただけに敬服)ながらも、ありとあらゆる知恵を駆使して生き残りを目指す人たちが...。


野沢菜のみならずキャベツも高値にふさわしい美味しさとキリリとしたワザビの辛さが評判として、長門町大字古町の「竹内農産 菜の花館」の特産品である、無着色・無添加の【きざみわさび風味野沢菜 10袋入り(1袋180g)】が...。


青木村大字村松の「よしとも」からは、長年培われてきた農薬・化学肥料不使用を前提とする、無肥料栽培動物性成分ゼロ、抗酸化成分「ファイトケミカル」、ビタミンやミネラルが豊富のスーパーフード自然栽培信州産ケール使用の、くるみチーズ風味の忘れられない【RAWケールチップス チーズ風味 10g (X30袋) (X10袋】が...。


さらには、小県郡長門町の「信州北白樺高原・長門牧場」の伝統の手作り製法としてのこだわり重視の【信州・長門牧場手作り チーズ・ヨーグルトセット】...。

ゴーダチーズ80g・ブラックペッパーゴーダチーズ80g・クリームチーズ100g・ヨーグルト(生クリーム仕立て)400g・ヨーグルトピュア(生乳100%使用)400g・ドリンクヨーグルト500mlが...。


辛口の白ワインとボルドーの赤ワインに良く合うかなあ。



ここまでの生き残りをかけた歩みのみならず、源流のひとつとなったであろう真田家に想いを馳せながら、味わってみたくなった。

タグキーワード
2015-12-10 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます