西尾維新 掟上今日子の遺言書 掟上今日子の退職願 忘却探偵シリーズ 感想 - けものみちをあるく

自由形式

西尾維新 掟上今日子の遺言書 掟上今日子の退職願 忘却探偵シリーズ 感想

掟上今日子の遺言書 [ 西尾維新 ]
価格:1350円(税込、送料無料)




掟上今日子の退職願 [ 西尾維新 ]
価格:1350円(税込、送料無料)









西尾維新 掟上今日子の遺言書 掟上今日子の退職願 忘却探偵シリーズ 感想

前年2015(平成27)年12月12日土曜日に、かの新垣結衣主演の日本テレビ土曜ドラマ『掟上今日子の備忘録』の最終話・第10話終了早々より、DVD/Blu-rayを注文したものの...。



本放送中と並行して読み続けては、時折振り返ることの繰り返しとあって、読み終えることになったのは、つい前日のこと。


いわゆる原作の延長線上にあたる西尾維新の『忘却探偵シリーズ』(講談社)の第4弾と第5弾を...。

本放送における、続編への期待を抱かさせてしまいそうな内容、といっても過言じゃないかもしれない。



第4弾『掟上今日子の遺言書』は、同年10月6日火曜日発売。

過去の第3弾までと違った、珍しくも全1話としての構成に...。


物語の主軸となるのは、中学生がビルから飛び降りた自殺未遂事件。

現場に居合わせてしまった、かの「史上最も運が悪い男」と自虐する青年・隠館厄介ならではの生来の冤罪体質が災いし、いつものように容疑者とされてしまって...。

そこで、かの忘却探偵こと掟上今日子が厄介の疑いを晴らすべく行動へ...。

もちろん、これまで同様の、今日子自身の推理のため、いろんなものを切り捨てたような行動力には、爽快感を満たさせてくれて...。


しかしながら、ほとんど傍若無人というべき捜査ぶりが際立ってしまった反動も、大きいもの。

今回はちょっとしたペナルティを負うという、ほろ苦い展開へ...。

さすがに、現実を直視させることになったことには、深く考えさせられてしまった。


それでも、すべてを紛らわすかのように、20代半ばの女性が中学校のセーラー服を着こなす姿には、自然と想像を掻き立てられてしまって...。

読者としては、思わずニヤリとさせられてしまうくらい...。



第5弾『掟上今日子の退職願』は、同年12月17日木曜日発売。

全部独立したお話の短編集で、それぞれの語り部となるのは4人の女性警部。


第1話 掟上今日子のバラバラ死体

第2話 掟上今日子の飛び降り死体

第3話 掟上今日子の絞殺死体

第4話 掟上今日子の水死体


彼女たちそれぞれの内面を通じて、時には比べ、直接問い掛け、"外側"から今日子を映し出すという構成に...。


第1話・第2話の言葉遊びのような逆転の発想は面白く、それぞれ語り部らが教訓めいたことを語り、それらと今日子を重ねるやり取りは印象的だった。

しかしながら、その反面、ページ数が減る第3話・第4話では内容も薄め、事件周りにもやや物足りなさが...。


加えて、題名の『退職願』...。

探偵を辞めたくなるほどの嫌でつらいことも、次の日には忘れてしまう日常とは、一体...。

時折、考え込んでしまって...。

語弊大ありだけど、この良い意味での"鈍感力"が、好きな仕事として継続させる秘訣なのかもしれないや。

ほかの仕事でも、いや当初こそ望まなかった仕事でも、ゆくゆくは継続させてゆくことになるんだろうなあ。


ただ、失礼ながら、厄介のいないのが、少々寂しかったかな?

いわゆる"狂言回し"とは、張りつめた心の癒やしに???



とにかく、第4弾も第5弾も、初めての読者でも入り込みやすい、という点で、ありがたいもの。

この『忘却探偵シリーズ』、まだまだ続く予感が...。


ますます楽しみに...。

もちろん、連続ドラマとしての第2弾の放送も...。

タグキーワード
2016-01-03 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます