真田丸 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第46回 - けものみちをあるく

自由形式

真田丸 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第46回










[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビオクラ どんこ椎茸 100g【楽天24】
価格:1684円(税込、送料別) (2016/10/31時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山梨産さつまいも【あけの金時】5kg箱※日にち指定不可
価格:3292円(税込、送料別) (2016/10/31時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カレーギフトセット★ROCKプレミアムビーフカレー★
価格:3510円(税込、送料別) (2016/10/31時点)









真田丸 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第46回

11月20日日曜日の放送...。


サブタイトル「砲弾」で、当時の最新兵器らしきものが、いよいよ...。

それが、いかに命運を左右することになるのか...。


秀頼(中川大志)は、先の戦での見事な勝利に導いた幸村(堺雅人)を、大いに絶賛。

次の展開について尋ねたところ、勢いのまま茶臼山の家康(内野聖陽)の本陣への総攻めではなく、味方の兵の損失を考慮し守りに徹するべきとの回答。

いかに大軍であれ大坂城が簡単に陥落しないと証明されたからには、焦りの強まる徳川方から豊臣方に流れるものが必ず現れた上での反攻で充分、として...。

秀頼は幸村の考えを真摯に受け止める。

さらに幸村は、この度の真田丸の築城や布陣を認めてくれた秀頼の判断あって勝利に導いたことを認めた上で、最後の判断は城主である秀頼自身がすべきとして、自身の言葉の重みを自覚するよう秀頼に諫言する。

というのも、今まで茶々(竹内結子)による最終判断の多かったために、幸村には行く末が気がかりだった。


幸村は、早速ご機嫌伺いに茶々の元へ...。

しかし、待ち受けていたのは、茶々の妹で夫の若狭の大名・京極高次亡き後の落飾で常高院と名乗る初(はいだしょうこ)だった。

初は、幼少当時の自身と茶々の父・浅井長政と母・お市の討死のいきさつゆえ、かねてからの茶々の両親と同じ運命にあるとの盲信を心配。 救ってほしいと、幸村に懇願する。


一方の徳川秀忠(星野源)は、先の戦の惨敗に苛立ちを隠せないまま。 総攻めをし一気に真田丸を落とすべきだと家康に詰め寄る。

そこへ、正信(近藤正臣)から、幸村との同じ諭し...。

「戦というものは、勝利のみならず、いかに兵を損なわず、城を落とすかが肝要」

その時、家康の元には、亡き昌幸(草刈正雄)の弟で、乱世では真田家生き残りのため各大名を渡り歩き暗躍してきた信尹(栗原英雄)が...。

家康は早速、一仕事させるべく幸村調略を厳命。 信尹は、寝返るとこはないだろうとの断る。

しかし、矛先を変えた家康から、幸村をこのまま死なせるのは惜しいという方向への導き...。

信尹はふと幸村に会ってみたくなり調略を了承、佐助(藤井隆)の手引きで大坂城へ入ることとなった。


幸村と信尹は約20年ぶりの再会。 酒を酌み交わす中、かつて真田家を裏から支える信尹に憧れを抱いたことから、幸村の喜びはひとしお大きかった。

ようやく落ち着いた頃、信尹はまるで幸村との談笑が目的だったかのように腰を上げ、ついでと言わんばかりに家康からの書状を幸村に渡す。

寝返りの褒美の旨の記される書状を、読まずに破る幸村...。

信尹は「それでよい」と認めて、そのまま別れた。


家康の元に戻った信尹は、失敗をあっさりと告白した。

しかし、家康はその平然とした態度が嫌いではない。 すでに別の策を正信の嫡男・正純(伊東孝明)に託し、ある寺での有楽斎(井上順)との対面と和睦の旨の伝達させることに...。


有楽斎は大坂城へ戻るや、秀頼、幸村、治長(今井朋彦)、大蔵卿局(峯村リエ)に、痛手を与えた今こそ和睦の好機として持ちかける。

幸村は、戦の勝利のこちらからの和睦持ちかけ自体、敵に足元を見られてしまうだけに、甚だ疑問と主張。それゆえ、和睦するとしても今ではないとして、猛然と反対する。

しかし、有楽斎は幸村の言い分の理解を装って、懐柔しやすそうな大蔵卿局を籠略にかかる。 徳川方は近々に前回以上の大軍勢で攻めてくる。 負けてから和睦を願い出ればそれこそ相手の意のままにされる。 そうなってからでは遅い。

大蔵卿局は恐怖心を煽られて動揺してしまい、すっかり和睦派へ転向してしまった。

秀頼は、もう少し様子を見たいと結論の先延ばし。 交渉は一旦中断となった。


早速、幸村はほかの五人衆に、ことの次第を報告する。

有楽斎と大蔵卿局は、手ごわい幸村の不在をいいことに、秀頼に詰め寄った。

幸村が再び評議の場に戻ろうとしたところ、廊下で治長が待ち受けており、自身の無力さの嘆きとともに打ち明けられる。

「とうとう殿は押し切られてしまった」


幸村は、この時だからこそ和睦は絶対に避けなければならないとの決死の覚悟。 直ちに茶々の元を訪れ、事の顛末を伝える。

しかし、茶々には、なぜ有楽斎や大蔵卿局が和睦したがるのか、疑問のまま。

幸村は姿勢を正し、牢人衆による戦での勝利による増強の恐れを告白の上で、秀頼を説き伏せるよう懇願する。

すぐに茶々は幸村とともに秀頼の元を訪れ、和睦は中止、幸村の策に従うよう厳命する。

秀頼は反発し、あくまで判断を下すのは城主である自身だと主張。

幸村の諌言が裏目に出てしまった。

勝負がついて茶々に頭を下げて廊下に出ていく幸村は、秀頼から突き刺さるような視線を受けつつ、己の言葉の重みを知れと進言しながらの仕打ちを詰問される。

幸村は、判断を下すのはもちろん秀頼であることを主張の上、万一その判断が間違いだった場合、いかなる手段を使っても食い止めることを、そのまま打ち明ける。 なぜならば、自分は勝つためにここに来たとして...。


ほぼ同じくして、和睦の裏工作を行っていたはずの徳川方には、さらなる裏の恐ろしい計画が進行していた。

幸村たちが評議をした翌朝のこと、家康の本陣には、カルバリン砲と呼ばれるイギリスの最新鋭の大筒が到着。

そして、砲弾は大筒から発射されて、大坂城の天守を直撃。 茶々のいる奧御殿では、屋根や天井が崩れ落ちて、多くの侍女が瓦礫の下敷きになった。

白煙が立ち上る中、茶々は呆然としながら瓦礫の中へ入ろうとする。

すぐに察したきり(長澤まさみ)を、茶々が必死で止めたのも束の間、さらなる着弾の轟音を耳にして...。



和睦か、徹底抗戦か、次回の先行きがますます気がかりなところだけど...。

やはり、かの真田昌幸の弟・信尹と幸村との今生の別れになってしまうかが、一番気になってしまうもので...。


特に、大坂の陣での信尹は、御使番・軍使としての功績ゆえに、1200石加増の5200石に...。

以後も、幕臣として徳川家に仕えて、1632(寛永9)年5月4日に病死。 享年86歳。


子の真田幸政からの子孫は、代々旗本として幕府への長きにわたって仕えることに...。

子孫は4つの系統に分かれ、うち二家が明治維新まで存続することに...。


墓所は山梨県北杜市長坂町長坂上条の龍岸寺。


信尹とともに周辺に想いを馳せてみたくなった。

北杜市ならではのあらゆる食も存分に堪能しつつも...。


まず、【山梨県北杜市武川産 武川米 48号 玄米 5g】と【山梨県北杜市武川村産 武川米 農林48号 5kg】が...。

神奈川県中郡大磯町西小磯の『戸塚正商店』は、1908(明治41)年創業以来、約108年続く老舗4代目五つ星お米マイスターの丁寧精米の味の取り寄せに定評。

栽培期間中の農薬不使用ゆえに食味抜群。 しかし、病気・気候の変化に弱く、つくりづらいのが難点。

過去には天皇陛下献上米として評判だったものの、現在では武川村の一部の農家でしかつくらなくなる「幻の米 武川米」としての希少品に...。


次に、【国産パプリカ 赤・黄・オレンジ アラカルトセット2.5kg A品(13〜15個・個包装・化粧箱入)】が...。

『ベジ・ワン北杜』は、高品質・安心・安全の採れたて完熟野菜の取り扱いに定評。

特に、新農場誕生からは、収穫量上昇とともに、より瑞々しく、より色鮮やかに、より美味しくなってくれて、本当に嬉しいや。


小淵沢町の手掛ける『ビオクラ食養本社』の【ビオクラ どんこ椎茸 100g】も...。

森林の精気をいっぱいに浴びた国産原木栽培でつくられた国産椎茸(乾物)ならではの、肉厚かつしっかりした旨味は、まさに極上...。


【山梨県産さつまいも あけの金時 5kg】もしかり。

日照時間日本一の山梨県北杜市明野町の丘陵地帯ならではの、"金時いも(サツマイモ)"...。

ほくほく柔らかくてスジのない甘くて食べやすい大きさは、おやつとしても食事としても、ありがたいや。


極めつけは、かの名将・武田信玄による簡単で栄養たっぷりな野戦食として、甲州地方の郷土料理として、長きにわたって重宝されて、日本の名水百選にも指定された「女取湧水」と、地元・北杜市の契約農家の小麦粉を使用し、じっくりていねいに練り上げた、『戦国ほうとう屋本舗』による【戦国ほうとう 2本入りギフト ほうとうセット 山梨伝統の味 (麺300g×2袋・みそ100g×2袋)×2セット)】も...。


長きにわたる歳月を経て、明治維新に伴う積極的な西洋の文化の導入の甲斐あってか...。


高根町清里の老舗レストラン『ROCK』には、【ROCKオリジナル プレミアムビーフカレー】という安全・安心・無添加あって、350万食以上提供してきた大人気のオリジナルビーフカレーに...。

多くの高原野菜と牛肉の形の崩れるまでの煮込みによる、"旨味"と"香り"、忘れられない。


清里高原の太陽をいっぱい浴びた有機栽培の粗飼料(牧草、とうもろこし)を充分に与えた牛からの、その日に搾った新鮮な牛乳だけを使用する、山梨県産の生乳処理施設である『清里ミルクプラント』からは...。

ご当地牛乳グランプリ2013金賞受賞の清里高原牛乳と清里高原牛乳からつくられる飲むヨーグルトのセット【濃厚な飲むヨーグルトと清里高原牛乳のギフトセット】はもちろん...。

新鮮な清里高原牛乳100%使用の飲むヨーグルト・カマンベールチーズ・さけるチーズ・ゴーダチーズの詰め合わせの【飲むヨーグルト・チーズ3種のギフトセット】まで...。


未来永劫、大切にされ続けること、祈りたいなあ。

タグキーワード
2016-10-25 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます