おんな城主 直虎 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第18回 - けものみちをあるく

自由形式

おんな城主 直虎 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第18回












おんな城主 直虎 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第18回

5月7日日曜日の放送...。


サブタイトル「あるいは裏切りという名の鶴」のごとく、政次(高橋一生)がまたまた不可解な動きへ...。

特に、この時点での今川家の実権を握る寿桂尼(浅丘ルリ子)の一時危篤を秘かに聞かされていただけあって、井伊谷の命運に関して、予断を許せないからなのか、戦国乱世ならではの野心あってのことなのか...。


はじまりは、政次による直虎(柴咲コウ)からの種子島銃強奪から...。

今川家への謀反の察知の恐れを理由に、政次から虎松(寺田心)後見委譲を迫られた直虎だったが...。

この時点にて、すでに方久(ムロツヨシ)が先手を打つかのごとく、氏真(尾上松也)への種子島銃売り込みの働きかけが...。

氏真は上機嫌、事なきを得ることになった。


ところが...。

氏真の縁戚にあたる武田晴信嫡男・義信が、晴信暗殺を企てた謀反の疑いを理由に、幽閉されたとの火急の報せ...。



となれば、1565(永禄8)年10月の"義信事件"の頃か...。

またまた、方久の直虎の影になっての働きかけを、垣間見ることになるとは...。

いや、政次と対峙する立場あって、今後もまだまだ続く予感の高まりへ...。



いずれにせよ、この度の方久ならではの影の東奔西走ぶりと言えば、まるであのテレビ東京系列ドラマ24枠にて通算3クール分放送の福田雄一監督・脚本で山田孝之主演の冒険活劇『勇者ヨシヒコ』シリーズが...。


2011(平成23)年7月8日金曜日から9月23日金曜日まで全12話放送の第1弾『勇者ヨシヒコと魔王の城』...。


2012(平成24)年10月12日金曜日から12月21日金曜日まで全11話放送の第2弾『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』...。


2016(平成28)年10月7日金曜日から12月23日金曜日まで全12話放送の第3弾『勇者ヨシヒコと導かれし七人』...。


すなわち、ムロツヨシが一貫して演じた、"魔法使い"が立ち位置のメレブであるかのよう...。


現に、真面目で正義感が強く勇敢の反面、空気を読まない癖のある主人公・ヨシヒコ(山田孝之)に対する基本突っ込み役かつ事情通ぶりといい、どんな罵詈雑言も大抵の事は聞き流しての立ち直りぶりといい、胡散臭く役に立たない魔法を多数習得する姿といい、まさにかの方久に近い人間性と重なるかのような面白さがあって...。


今後もますます見逃せないや。

タグキーワード
2017-03-30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます