西郷どん NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第40回 - けものみちをあるく

自由形式

西郷どん NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第40回


















西郷どん NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第40回

10月28日日曜日の放送にて...。


いよいよ日本全国の運命の時が...。

サブタイトル「波乱の新政府」だけに...。


利通(瑛太)と具視(笑福亭鶴瓶)は、体調不良を理由に上京に応じようとしない薩摩藩国父・島津久光(青木崇高)に、振り回されたままで...。

それでも、強い決意を固めると、1871(明治4)年7月14日、とうとう廃藩置県を強行することになった。


すでに隆盛(鈴木亮平)が危惧した通りに、一気に藩を失った全国への困惑そして混乱が広まって...。

特に,、先の激動を生き抜いて誇り高い志士たちには、かの倒幕派も佐幕派も一切関係なしに、やり場のない怒りをより強くたぎらせており...。

もちろん、隆盛も同じくやり場ない静かなる怒りが...。

新政府の独善に近い政治姿勢をはじめ、変わらずに私服を肥やす役人への怒り、将来を憂う横山安武の抗議の切腹による悲しみ、それぞれが激しくない交ぜになってしまって...。



廃藩置県ならではの全国それぞれの実態と困惑、気になってしまうもので...。


2014(平成26)年10月下旬より発売の『廃藩置県 近代国家誕生の舞台裏』(勝田政治/角川文庫・角川ソフィア文庫)に目を通しながら、じっくりと考えさせられることになりそう...。


何よりも、薩摩藩の財源の底力の一つだった、琉球を支配下に置いたことでの秘められた悲しみに、じっくり想いを馳せながらも...。


遅れて1879(明治12)年からの廃藩置県となって、一般大衆の麺料理として受け継がれて久しく...。

2009(平成21)年に那覇市長賞受賞の沖縄そばの老舗「サン食品」からの【御膳符そば (6人前)】を噛み締めてみるだけでなく...。


御口直しには、沖縄を代表する銘菓である、島尻郡南風原町宮平からの【新垣菓子店のちんすこう 大(24袋入) 中(18袋入) 小(10袋入)】も...。

タグキーワード
2018-09-28 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます