小栗旬 大胆 繊細 テレビ東京 特別企画 山崎豊子 原作 二つの祖国 - けものみちをあるく

自由形式

小栗旬 大胆 繊細 テレビ東京 特別企画 山崎豊子 原作 二つの祖国














小栗旬 大胆 繊細 テレビ東京 特別企画 山崎豊子 原作 二つの祖国

3月23日土曜日・24日日曜日の21時から23時24分までの2夜連続放送か...。


テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『二つの祖国』...。



ふと思い出してしまった。


1984(昭和59)年1月8日日曜日から12月23日日曜日までの全51回放送の山崎豊子原作・市川森一脚本・近藤晋製作総指揮のNHK大河ドラマ『山河燃ゆ』も...。

当時の九代目松本幸四郎(現在:二代目松本白鸚)演じた天羽賢治、沢田研二演じたチャーリー田宮...。


それぞれに肉迫してくれたら、といった想いは、自分一人だけだろうか...。


原作では、1941(昭和16)年以降の日系人強制収容所、アメリカ軍の語学兵としての戦場、東京裁判...。

以上、3点が重点的に....。


より以前からを知りたいならば、1936(昭和11)年の二・二六事件から描かれた、かの『山河燃ゆ』が、オススメといってもいいくらいに...。

まさにあらあゆる意味で対照的だった。



この度は、小栗旬とムロツヨシ....。


たとえどれだけ、普段は息の合った二人であっても、内容が内容だけに、かなり重くなりそうで...。


小栗旬が演じるのは、ロサンゼルス・リトルトーキョーの日本語新聞社・加州新報の日系二世の記者・天羽賢治。

アメリカ人であるともに、日本人であることにも誇りを持つ姿、最後まで目が離せないや。


ムロツヨシが演じるのは、アメリカで成功するために、日本人であることを捨てようとする日系二世・チャーリー田宮。

あの上昇志向の強さといい、これまでのムロツヨシとは大違いの役どころか...。


1900年代の第二次世界大戦前・中・後のアメリカと日本が舞台か...。

歴史と時代の渦に翻弄されながらも、激動を生き抜いてゆく日系アメリカ人二世たちの愛と青春群像の物語が、繊細に描かれているだけに...。


いずれにせよ、時代背景の克明かつ繊細な描写に定評ある山崎豊子原作ドラマともなれば、最後まで見逃せないものになりそうで...。


それだけに、ともに気になってしまう。

かの公私昵懇の二人の間柄だけに、映画であってもドラマであっても、息の合った駆け引きが...。



だからこそ、決して目を背けてはならない作品となるんだろうなあ。


何よりも、小栗旬テレビ東京ドラマ初主演作品だけに...。

本人自身、海外を強く意識しているだけに...。

タグキーワード
2019-01-30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。