薬師丸ひろ子 可憐 喜怒哀楽 NHK 大河ドラマ いだてん バー ローズ マリー - けものみちをあるく

自由形式

薬師丸ひろ子 可憐 喜怒哀楽 NHK 大河ドラマ いだてん バー ローズ マリー














薬師丸ひろ子 可憐 喜怒哀楽 NHK 大河ドラマ いだてん バー ローズ マリー

これは嬉しいや。

しかも、本当にNHK大河ドラマ初出演なだけに...。


この度の役どころを意識するならば...。

やはり、段階を経ての良いとこ取りということなのかなあ。



まずは、あの1980(昭和55)年7月26日土曜日より公開の相米慎二監督の初主演青春映画『翔んだカップル』...。

演じるは、本人と同じく初々しさいっぱいの山葉圭。

田代勇介(鶴見唇吾)との甘さや苦さの入り混じった、かの独特の長回しによる青春模様が...。


次に、1981(昭和56)年12月19日土曜日より全国東映系での公開、角川映画の代表作の1つで、薬師丸ひろ子の人気を決定づけた、あの赤川次郎原作・田中陽造脚本・相米慎二監督・角川春樹製作の主演映画『セーラー服と機関銃』での星泉が...。

本人と同じ初々しい17歳の高校2年生ながら、黒い大人の世界へ第一歩を踏み込んだ時のためらいが...。

それでも「カ・イ・カ・ン」なのは、無意識のうちに高まった"ないものねだり"から???


そして、20歳を境に、清純派アイドルから本格的な女優への第一歩となった、1984(昭和59)年12月15日土曜日より公開の夏樹静子原作・荒井晴彦脚本・澤井信一郎監督・角川春樹製作の主演映画『Wの悲劇』...。

あの劇団海研究生・三田静香の四苦八苦ぶりが...。

「顔はぶたないで! 私、女優なんだから!」

本当に鮮烈だったなあ。 あのブルーリボン主演女優賞の受賞、感慨深かったなあ。


さらには、2013(平成25)年4月1日月曜日放送開始早々より社会現象となったNHK朝ドラ『あまちゃん』...。

6月12日水曜日放送の第11週・第63回の初登場を経て、6月29日土曜日放送の第13週・第78回からの本格登場...。

演じるのは、芸能界の大物芸能プロデューサー・荒巻太一(古田新太)が社長を務める芸能事務所「ハートフル」所属を経て、独立して頭角を現わした大女優・鈴鹿ひろ美。

しかも、ヒロイン・天野アキ(能年玲奈)のかねてからの憧れと知るや、付き人としての軽妙なやりとり、本当に忘れられなかった。

特に、あの『Wの悲劇』のパロディを思わせるかのような面白さがあって...。


歌手としても同じく...。

あの角川映画全盛期における「角川三人娘」の一人として、1981(昭和56)11月21土曜日より発売で、かの主演映画『セーラー服と機関銃』の同名主題歌の清涼感あふれる心地良い歌声からはじまって...。

女優活動と並行するかのように、シングルとアルバムすべてが素晴らしく包まれたかのように...。

1990(平成2)年に発売の『薬師丸ひろ子 ピュア・スウィート CD6枚組』も、忘れられないものが...。



ドラマ本編の進行と展開と照らし合わせるかのように、良い意味でじっくりと浸ることになりそう...。



この度の『いだてん』にて...。


演じることになるのは、新聞記者となった(田畑政治)阿部サダヲはじめや政治家らの集うバー「ローズ」の名物ママ・マリー。

当たらない占い師で、ババァ呼ばわりされることもしょっちゅうという。

それでも、政治の行き詰った時の相談相手となってしまう、不思議な関係が長く続くというから...。


一体どうなるんだろうか...。



これまでの薬師丸ひろ子の素顔と役どころすべて、解き放たれるかのような予感が...。



改めて振り返ってみて...。


1964(昭和39)年6月9日生まれで、東京都港区北青山の出身...。


鮮烈デビューは、あの1978(昭和53)年10月7日土曜日より公開の森村誠一原作・高田宏治脚本・佐藤純彌監督・角川春樹制作の映画『野性の証明』での儚げな少女・長井頼子役からで...。


1979(昭和54)年、中学3年生にて高校受験のために女優業を休止の一方で...。

夏の角川文庫「時間がないんだ青春は」キャンペーンのポスターやチラシの仕事など。 雑誌『バラエティ』のグラビアに掲載の度に、読者からの反響は大きくて...。


以上あっての角川映画の大ヒットの勢いを駆って、原田知世・渡辺典子とともに「角川三人娘」と呼ばれるまでに...。


そして、『Wの悲劇』では、本格派女優の仲間入りを果たして...。


さらには、宮藤官九郎監督・脚本作品との出逢いにおける、コメディエンヌぶりへ...。



薬師丸ひろ子か...。


これからもますます目が離せないや。

タグキーワード
2019-05-15 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます