いだてん NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第24回 - けものみちをあるく

自由形式

いだてん NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第24回










いだてん NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第24回

6月23日日曜日の放送では...。


とうとうあの恐ろしい瞬間が...。


時は1923(大正12)年9月1日11時58分...。

世に言う"関東大震災"の発生...。

相模湾沖を震源に、東京や横浜から波状するかのように、壊滅的な打撃となって、犠牲者は約20万人に...。


完成が近づきつつあった明治神宮競技場は半壊状態となって...。

それでも、救援そして復興活動の拠点としては、かろうじて役立っていた。

被災者のために多くの人たちが入り乱れる中で、富江(黒島結菜)をはじめとする東京府立第二高等女学校の生徒たちも、懸命に手伝っており...。


サブタイトル「種まく人」が象徴するかのように...。


スヤ(綾瀬はるか)からの支援物資が届いて...。

咄嗟に四三(中村勘九郎)は、復興運動会を思いつくことに...。


巷では「復興節」が流れて、少しずつ人たちの間で慰められる中でのこと...。

美濃部孝蔵(森山未來)すなわち落語家・古今亭志ん生にも、少しずつ脚光が当たりはじめていた。



のちの昭和時代における「防災の日」制定のきっかけともなったいきさつの描かれている、2004(平成16)年8月3日火曜日より発売の菊池寛賞受賞作品となった『関東大震災 新装版 (文春文庫)』(吉村昭/文藝春秋)に、目を通しながらも...。


東京都港区青山の「ヘンプフーズジャパン」からの【有機ヘンププロテイン 1kg 500g】...。


「サイエント貿易」からの【有機JAS KAOKA ドミニカドロップ 50% 1kg オーガニック チョコチップ】...。


嗜好品としても、非常食としても、末永く重宝され続けること、ただひたすら祈るばかりに...。


どれだけ逆境に晒されたとしても、どれだけどん底に這わされてしまったとしても、必死で駆け抜けて生き抜きたい人たちは、多いはずだから...。

タグキーワード
2019-05-31 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます