いだてん NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第33回 - けものみちをあるく

自由形式

いだてん NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第33回














いだてん NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第33回

9月1日日曜日の放送では...。


まさにサブタイトル「仁義なき戦い」のごとく...。

まだまだ波乱の乱高下の続く展開となってしまいそうで...。


それは悲しいかな、治五郎(役所広司)がかねてからの持病の腰痛に、再び見舞われてしまってからのことで...。

うずくまってしまってからは、歩くこともできずに、直ちに担架で病院へ運ばれてしまったという。

しかも、陽太郎(加藤雅也)や、政治(阿部サダヲ)とともに、イタリア首相官邸でムッソリーニ首相と会う矢先のことだっただけに...。

さらには、治五郎から代わった道正(塚本晋也)も、直前で体調不良で倒れてしまって...。

ただでさえ気分屋のムッソリーニ首相の怒り狂いっぷりには、再三の丁寧な釈明に懸命の陽太郎も振り回されっぱなしに...。


幸いにも、医師から30分だけの外出許可を貰った道正が、身を挺するかのような再三の丁寧な謝罪に尽くしたことあって...。

心を大きく動かされたムッソリーニ首相は、1940(昭和15)年の大会を日本に譲ることになった。


直ちに方々の新聞には、イタリアが譲歩したとの見出しが、相次ぐことになって...。

治五郎は、IOCオスロ総会での勝利の期待とともに、東京での聖火リレーが思い浮かんで...。

そして、四三(中村勘九郎)へ手紙をしたためて、送ることになった。


道正が完治していなかったことあって、陽太郎が一人で出席することになったIOCオスロ総会では...。

ついにラトゥール会長からの発表が...。

ローマ、ヘルシンキ、東京、を開催候補地とする、と。

陽太郎は驚愕と唖然のない交ぜのまま、咄嗟にムッソリーニ首相より日本への辞退申し入れの旨を大々的に訴えたが...。

無情にも、ラトゥール会長から止められてしまった。 政治的圧迫で議決を左右されられてしまう悪しき流れが、簡単にまかり通ってしまうことだけは、何としても避けなければならないとして...。


総会を終えての会合にて...。

重苦しい雰囲気の蔓延することになって...。

治五郎には、ラトゥール会長へ出向いて謝罪を入れさせるべきとの意見の強まることになる中でのこと...。

唐突に治五郎が現われて...。

ラトゥール会長を東京での接待してはどうか、と。


こうして、ラトゥール会長の訪日が決まって...。

ローマは正式に辞退を表明することになった。



この度のイタリアの動きとは一体...。


もし平和な時代なら、どのような流れになっていたんだろう?

どのような受け止め方が、大勢だったんだろう?



あの2018(平成30)年12月21日金曜日より発売の『地球の歩き方 イタリア 2019〜2020』(地球の歩き方編集室/ダイヤモンド社)は、もちろんのこと...。


【ブランチングムキ海老 2L NET700g (中華料理 炒め物 イタリア料理 エスニック)】...。


【イタリア産黒トリュフの生ソーセージ (70gx4本)】...。


山形県河北町の【山形県 かほく イタリア野菜お試しセット 5〜6種類入り】...。


【イタリアンオリーブスナック 6箱セット (100gX6箱)】...。


【フェッラレッレ 天然スパークリングウォーター 750ml瓶 12本入】...。



じっくりと噛みしめたいな。


本来のイタリアの理想郷への想いを込めながらも...。

タグキーワード
2019-07-15 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © けものみちをあるく All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます